Home » 研究活動紹介 » Mass Media マスコミ掲載 » エキサイトレビューで紹介されました

Mass Media マスコミ掲載

エキサイトレビューで紹介されました

世界一速い男は、やっぱりウサイン・ボルト。9秒63のオリンピックレコードで、圧巻の2大会連続の金メダルを成し遂げた。
自身の持つ9秒58の世界記録には及ばなかったものの、圧倒的なスピードで人類の「最高到達点」を見事に表現してくれたボルト。誰もなし得ない「人類の高みの記録」と捉えれば、「より速く、より高く、より強く」というオリンピックモットーをこれほど端的に示してくれる競技もなく、まさに陸上男子100Mは五輪の華である、ということを再認識させてくれた。

ロンドン五輪はいよいよ後半戦に入り、注目競技も競泳から陸上へと舞台が移ってきた。競泳ではなかなか活躍シーンが見られないのに、陸上競技になると一転、黒人選手の活躍が目立ってくる。陸上100M決勝だけでなく、同日行われた女子マラソンでも、エチオピアのティキ・ゲラナ選手、ケニアのプリスカ・ジェプトゥー選手のデットヒートが最期まで注目を集めた。前日に行われた女子100M決勝では男子同様ジャマイカのシェリーアン・フレーザープライス選手が北京に次ぐ連覇を果たし、男子100M決勝に出場した8人は全て黒人選手である。それどころか、ここ30年の男子100M決勝でスタートラインに立った選手64人、すべてが黒人なのだ。
「黒人選手とスポーツ能力」……五輪や世界レベルの大会のたびに話題にのぼるテーマだ。時に驚嘆すべき事実として、時に日本人選手が勝てない免罪符として語られるこの話題について、古今東西の様々な文献・研究論文を元に解説・検証した本が話題を集めている。オリンピックの今こそ読んでおいきたい書籍として、川島浩平著『人種とスポーツ ~黒人は本当に「速く」「強い」のか~』をオススメしたい。

「黒人選手とスポーツ能力」は、スポーツ文化論としても社会学としても古くから議論されてきた研究テーマであり、実は現在に至るまで考察本も多い。だが、それらの本のほとんどは「黒人=脚が速い、スポーツ万能」という単純な図式を大前提のものとして描かれている場合が多く、それぞれの著者の想像の範疇から抜け出ていないことがまま見られる。それは「人種」というセンシティブなテーマを扱う上で、決して褒められた方法ではないだろう。本書が警鐘を鳴らすのも、スポーツにおいてこの「黒人優位説」という概念がステレオタイプの考えになりすぎている点だ。また、黒人選手が実際に突出した記録や結果を出しているとしても、その「黒人」とはどういう存在なのかについても細かく分類し、普段のスポーツの見方、実況アナウンサーやスポーツ紙で語られる「黒人」という単語がいかに乱雑であるかも本書を読むことでわかってくるだろう。…


研究活動紹介
研究活動紹介
wrigings 執筆
Adacemi Journ Article 論文
coauhtor 共著
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
book 著書
Essay 随筆
佐賀新聞にロンドン五輪に関する「識者評論」が掲載されました
academic journal aritcle 論文
symposiums and conferences シンポジウム・学会
Presentation 発表
Participation 参加
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Participation 参加
Presentation 発表
participation 参加
Presentation 発表
Presentation 発表
Moderator 司会
Moderator 司会
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
leading moderator 総合司会
presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Moderator 司会
Presentation 発表
lectures 講演
Guest Lecture 招待授業
Special Lecture 特別講演
Guest Lecture 招待講演
Guest Lecture 招待講演
guest lecture 招待授業
guest lecture 招待授業
research visits 調査
Visit as a Visiting Scholar 客員研究員としての招聘
Research at archives アーカイブスでの資料講読
Reading at archives, interviews with scholars アーカイブズでの資料講読、研究者との情報交換
research at arichives アーカイブズでの資料講読
research at archives, interviews with scholars アーカイブズでの資料講読、研究者との情報交換
Research at Archives at the University of California, Berkeley
Research Preparation 調査のための準備訪問
Research Preparation 調査のための準備訪問
visits for exchange and/or inspection 視察・訪問
visit for partnership 海外視察
visit to partner institution 協定校訪問
visit for partnership 海外視察
visit to partner institution 協定校訪問
visit to partner institution 協定校訪問
visit to partner institution 協定校訪問
Visit to National Chengchi University, Taiwan 台湾 国立政治大学
visit to National Taipei University, Taiwan 台湾 国立台北大学
visit to National Normal University, Taiwan 台湾 国立師範大学
Visit to Partner Institution 協定校訪問
Visit to Partner Institution 協定校訪問
PR 広報
PR Activities in Musashi 学内広報誌
Newspaper 新聞
Website ウェブサイト
Mass Media マスコミ掲載
Newspaper Review Article 新聞書評
Interview インタビュー
Guest in a Radio Program ラジオ出演
Guest in a TV program テレビ出演
Appearance in a mass media journal 雑誌掲載
Interview on Newspaper インタビュー記事
原麻里子氏の『人種とスポーツ』書評
橋本大也氏の『人種とスポーツ』書評
玉木正之氏ブログでの言及
阿部珠樹氏による書評
東京新聞に『人種とスポーツ』の書評が掲載
ウェブマガジンン『風』で紹介
『週刊東洋経済』に短評が掲載されました
日経新聞(夕刊)に短評が掲載されました
NHK「視点・論点」に出演しました
北海道新聞(7月8日)「訪問」で紹介されました
日経新聞7月8日朝刊に書評がでました
読売新聞7月16日(月)「記者の一冊」で紹介されました
Yomiuri Onlineで紹介されました
図書新聞に書評が掲載されました
読売新聞(7月23日夕刊)で紹介されました
福井新聞オンラインで紹介されました
エキサイトレビューで紹介されました
月刊トレーニングジャーナル2012年12月10日号で紹介されました
麻酔科情報誌で紹介されました
Courses at Musashi 授業
Lecture at Musashi University 2011 Introduction to American Society 武蔵大学2011年度講義 英米の社会
Seminar in American history at Musashi University 2011 武蔵大学2011年度授業 アメリカ史演習

ページトップへ
http://researchers.waseda.jp/profile/ja.5c187cb14932dacbbcd5aeb6bfca02d9.html