Home » 研究活動紹介 » wrigings 執筆 » academic journal article 論文

wrigings 執筆

academic journal article 論文

「黒人身体能力」と水泳、陸上競技、アメリカンスポーツ
─「神話」の歴史性を検証するための試論的考察として─
『武蔵大学人文学会雑誌』第41巻第3,4号 2010年

You can read this article from Information.
インフォメーションから原文を読むことができます

要旨

黒人身体能力神話を研究の対象とするにあたって、次の二つの立場を措定し得ることに注意を喚起したい。
第一は、神話の浸透を国際的な広がりをもつ現象として捉え、その起源と形成・普及の過程をグローバルな視点から解明しようとする立場である。この時、スポーツ大国として、これまで多くの黒人アスリートを産出してきたアメリカ合衆国の占める役割と位置は重要である。神話の歴史性を検証する作業では、特に一九三〇年代にその起源を求める解釈が有力視されているが、こうした先行研究の成果を視野に入れつつ、さらに踏み込んだ分析が要請されている 。
第二は、神話の浸透におけるすぐれて日本的な状況に注目する立場である。ここで問われるべきは、神話の歴史性や時代的文脈におけるその性質であると同時に、否それ以上に、「量的」あるいは「比率的」な展開のありかたである。すなわち、グローバルな水準に照らし、「なぜ日本において、かくも無批判に『神話』が受容されるのか」である 。
本論を敢えて位置づけるなら、第一の立場からの検証作業を始めるための舞台を整備し、その意義を明確に提示する役割を担うものとでもいえよう。神話の起源を歴史学的に調査する必要性を確認するために、神話が神話に過ぎないことをいくつかの角度から検証したい。つまり、黒人の身体能力とされる性質や現象が歴史的に変容してきた過程における「過日」の黒人身体の経験を照射しながら「今日」のそれとの差異を浮き上がらせたり、あるいは「本質的」、「遺伝的」とみなされている性質や現象に実証的なメスをいれることで、その虚構性を暴いたりする作業を通じて、「本質主義的な憶測」や「黒人の強さや速さは生まれつきに要因による」とする言説の根拠を覆す試みを展開してみたい。換言するなら、本論は、日本でとかく普遍的・不変的で、生物学的・遺伝的な根拠を有するものとみなされがちな性質・現象を批判的に考察し、歴史学的な再検討の必要性に注意を喚起することを目的とする 。
以下において、こうした試みの一環として、まず水泳(競技)における黒人の位置と役割に関する歴史的な転換の可能性を論じ(第一節)、次に陸上競技におけるその優越に関する実証的な分析と比較文化研究の有効性に目を向け(第二節)、現代のアメリカにおける黒人アスリートが置かれた状況と表象を考察した後(第三節)、原点に立ち戻り、第一の立場から検証作業を行う意義を再確認することで本論を結ぶものとする。
 

研究活動紹介
研究活動紹介
wrigings 執筆
Adacemi Journ Article 論文
coauhtor 共著
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
academic journal article 論文
book 著書
Essay 随筆
佐賀新聞にロンドン五輪に関する「識者評論」が掲載されました
academic journal aritcle 論文
symposiums and conferences シンポジウム・学会
Presentation 発表
Participation 参加
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Participation 参加
Presentation 発表
participation 参加
Presentation 発表
Presentation 発表
Moderator 司会
Moderator 司会
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
leading moderator 総合司会
presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Presentation 発表
Moderator 司会
Presentation 発表
lectures 講演
Guest Lecture 招待授業
Special Lecture 特別講演
Guest Lecture 招待講演
Guest Lecture 招待講演
guest lecture 招待授業
guest lecture 招待授業
research visits 調査
Visit as a Visiting Scholar 客員研究員としての招聘
Research at archives アーカイブスでの資料講読
Reading at archives, interviews with scholars アーカイブズでの資料講読、研究者との情報交換
research at arichives アーカイブズでの資料講読
research at archives, interviews with scholars アーカイブズでの資料講読、研究者との情報交換
Research at Archives at the University of California, Berkeley
Research Preparation 調査のための準備訪問
Research Preparation 調査のための準備訪問
visits for exchange and/or inspection 視察・訪問
visit for partnership 海外視察
visit to partner institution 協定校訪問
visit for partnership 海外視察
visit to partner institution 協定校訪問
visit to partner institution 協定校訪問
visit to partner institution 協定校訪問
Visit to National Chengchi University, Taiwan 台湾 国立政治大学
visit to National Taipei University, Taiwan 台湾 国立台北大学
visit to National Normal University, Taiwan 台湾 国立師範大学
Visit to Partner Institution 協定校訪問
Visit to Partner Institution 協定校訪問
PR 広報
PR Activities in Musashi 学内広報誌
Newspaper 新聞
Website ウェブサイト
Mass Media マスコミ掲載
Newspaper Review Article 新聞書評
Interview インタビュー
Guest in a Radio Program ラジオ出演
Guest in a TV program テレビ出演
Appearance in a mass media journal 雑誌掲載
Interview on Newspaper インタビュー記事
原麻里子氏の『人種とスポーツ』書評
橋本大也氏の『人種とスポーツ』書評
玉木正之氏ブログでの言及
阿部珠樹氏による書評
東京新聞に『人種とスポーツ』の書評が掲載
ウェブマガジンン『風』で紹介
『週刊東洋経済』に短評が掲載されました
日経新聞(夕刊)に短評が掲載されました
NHK「視点・論点」に出演しました
北海道新聞(7月8日)「訪問」で紹介されました
日経新聞7月8日朝刊に書評がでました
読売新聞7月16日(月)「記者の一冊」で紹介されました
Yomiuri Onlineで紹介されました
図書新聞に書評が掲載されました
読売新聞(7月23日夕刊)で紹介されました
福井新聞オンラインで紹介されました
エキサイトレビューで紹介されました
月刊トレーニングジャーナル2012年12月10日号で紹介されました
麻酔科情報誌で紹介されました
Courses at Musashi 授業
Lecture at Musashi University 2011 Introduction to American Society 武蔵大学2011年度講義 英米の社会
Seminar in American history at Musashi University 2011 武蔵大学2011年度授業 アメリカ史演習

ページトップへ
http://researchers.waseda.jp/profile/ja.5c187cb14932dacbbcd5aeb6bfca02d9.html